アリオン自動車初期品質向上ソリューション「Allion IQS」

ほとんどの車の持ち主たちが自動車を購入する事に踏み切る前には、長い時間で資料を収集し、評価や意見を聞いて回るでしょう。このため、お客様の購買意欲は、自動車メーカーの評価によって左右されます。

はお客様の購買意欲を影響する可能性は極めて高く、どんな要素でも見過ごす事はできません。アリオンはオールインワンテスティングソリューションに加え、「新車品質向上計画-Allion IQS」をサポートしております。

アリオンは過去のテスト経験に基づき、更にJ.D. Powerの新車品質調査及び各大手機関の研究内容(J.D. Power/Consumer Reports/日経Automotive/What Car?)と照合して、整合されたAllion IQSサービスを提供しています。

アリオン自動車初期品質向上ソリューションのマーケット調査の方向性

  • パフォーマンス評価(Performance Evaluation):消費者の満足度アンケートに通じて、車両全体と各項目ファクタのパフォーマンスを体現させます。
  • 問題の診断(Problem Diagnostics):ユーザーからのフィードバックを通じて、自動車メーカーの不足な部分を見つけ出し、改善する為のアドバイスを提供します。

アメリカでJ.D. Powerはその自動車に関連する業務で名を知られています。J.D. Powerが正式に提出するマーケット研究報告の中、取分け「新車品質調査(IQS ; Initial Quality Study)」は自動車を購入する参考用の指標として重要視されています。
新車品質調査のデータは、自動車を新しく購入した車の持ち主たちの90日以内のフィードバックに基づいており、J.D. Power IQSの調査項目の中の公式統計によると、ここ数年最も問題が発生しているのは「車載インフォテインメントシステム(通信/ナビ/エンタメ)」のカテゴリーとなっています:

アリオンの車のインターネット専門家チームはJ.D. Power IQSでよく見られる問題に対し、車載向け検証ソリューションを提供しています。

J.D. Power IQSでよく見られる問題 アリオンソリューション
内蔵型音声認識システムが言葉の意味を認識できない、あるいは誤認識

音声認識検証

•      音声認識や遠隔操作技術の発展によって、 AIアシスタントを活用できる分野が急拡大。車のインターネットの応用に関して、音声アシストの執行の正確性は車両の運行安全と密接に関わっており、製品全体の表現力を確保する為、アリオンは車両用音声識別のスタンダードの定着に積極的であり、既にAmazon Self-Test、Cortana Self-Test及びIntel Platformなどの音声識別(製品の機能性、使用性、音声学性能及び互換性を含む)の検証テストを提供する事ができます。

内蔵されたBluetoothの携帯電話/設備のマッチング/接続問題が頻繁に起きる

Bluetoothの相互運用性テスト

•      マッチングと接続能力(Pairing and Connect)

•      連絡対象のデータの移動(Contact Information Transfer)

•      電話のダイヤル機能(Phone Function)

•      オーディオストリーミング能力(Audio Streaming)

•      全体的なパフォーマンス、車両用システムと携帯の間の使用状況

更なる音声学による検証(リンク)

更なるBluetoothの検証(リンク)

J.D. Power IQSでよく見られる問題 アリオン Solution
ナビシステム •      グローバルナビゲーションシステムのテスト

•      信号シミュレートによるテスト

•      信号のプリレコードによるテスト

•      実際なフィールドでの信号テスト

メディア設備の端子ポート •      有線/無線デバイスとの互換性テスト(Compatibility Test)

•      性能テスト (Performance Test)

•      ユーザーシミュレーションと体験テスト (User simulation test )

更なるナビシステムの検証(リンク)

自動車電子検査ラボ(リンク

AI検査ラボ(リンク)

消費者と自動車メーカーにとって、車のインターネット(車載インフォテインメントシステムの運用)はユーザー体験と多機能の利便性を向上させる同時に、更なる困難と潜在的なリスクも伴っています。

*車のインターネットはネットワークに通じてクラウドへと接続させ、自動車のナビ・映像・エンタメシステム(IVI)、モバイル通信、モバイル電子商務、交通安全とデータなどの技術を整合する為のものであります。

業者にこれらの難題を解決する手助けとなるべく、アリオンは今までのテスト経験に基づき、J.D. Powerの新車品質調査及び各大手機構の研究内容と照合して、整合的なアリオン IQSサービスを提供しています。

  • D. Power
  • [US] Consumer Reports
  • [JP] 日経Automotive
  • [EU] What Car?

車の持ち主の車のインターネット(車載インフォテインメントシステムの運用)における最も頻繁に出くわす問題を割り出し、アリオンの各項目の潜在的な問題に対する専門的なアドバイスに通じて業者に協力して車の持ち主の問題について完備な解決方案を見つけ出し、新車の質を向上させ、引いては全体的な評価を向上させます:

アリオンの専門家チームが車のインターネットの品質を守り、ユーザー満足度の向上をお手伝いします

アリオンの車両電子テストラボに通じて、車のインターネットに関連する全方位な検証サービスを提供し、製品に潜む潜在的なリスクを割り出し、製品の品質を更に向上させる事が出来ます。これにより、ユーザー体験と満足度の向上をお手伝い、新車品質調査が発表される前に先手を打つ事ができます。