自動車用キーレスエントリー検証テスト

技術進歩により、キーレスエントリーシステム(Keyless Entry System)やデジタルキー(Digital Key)などの機能を利用できるようになり、より高い利便性を実現できると期待されています。

アリオンはグローバルな機材環境を持ち、製品が潜在的に持つ品質課題を洗い出し、認証試験と品質評価でお客様の開発をサポートします。

お問い合わせ

キーレスエントリーとデジタルキー

自動車に関連した技術が日々進化している中、キーレスエントリーシステム(Keyless Entry System)やデジタルキー(Digital Key)などの機能を利用できるようになり、より高い利便性を実現できると期待されています。車の所有者はデジタルキーをダウンロードしたスマートフォンでドアロックを解除できます。キーレスエントリーとデジタルキーの普及する一方で自動車に不正のアクセス、接続の安全性、ユーザー体験の向上などといった課題が改善のポイントとなっています。

キーレスエントリーシステムの種類

現在のキーレスエントリーシステムには2種類に分けられます。

1.PKES: Passive Keyless Entry and Startの略称。パッシブ型キーレスエントリーシステム。車の所有者はキーレスリモコンを車両の1メートル以内に近づくと、キーレスエントリーシステムは車の所有者が所持しているキーレスリモコンを検知し、認証成功時のみドアが自動的に解錠されます。

2.RKE: Remote Keyless Entryの略称。リモート型キーレスエントリーシステム。車の所有者は数メートルの距離で手元端末の操作により、RF信号が送信され、車両のドアの解錠を行えます。アメリカでは315MHz、ヨーロッパや他の地域では434MHzまたは868MHzなどの周波数が使用されています。

テスト対象

  • キーレスエントリー:自動車製造業者、モジュール製造業者
  • デジタルキー:自動車製造業者、デジタルキーのアプリの開発者

キーレスエントリーテクノロジーの検証ソリューション
キーレスエントリーシステムを搭載した自動車のRF信号品質、干渉などの問題に対し、無線分野で長年培ってきたアリオンはRF信号の測定および信号干渉テストを実施可能です。また、アプリとハードウェアの相互接続性については、アリオンは世界中からデバイスを定期的に購入しており、約20,000台以上のデバイスを保有しております。各地域で最も人気のあるブランド端末を多数保有しておりますので、お客様のターゲット市場に応じた検証試験を提供しています。

  キーレス・エントリー/キーレス・フォブ 

(Keyless Entry/Keyless Fob)

デジタル・キー 

(Digital Key)

RF信号測定
RF干渉試験
接続互換性テスト
ユーザーエクスペリエンス