HDMI SCDC/EDID Controller

製品概要

SCDC/EDIDコントローラ(製品型番AJSC-1)はHDMIにおけるEDID・SCDCをコントロール・エミュレートできるツールです。EDIDのエミュレートに加え、SCDCのレジスタをコントロール・エミュレートができますので、HDMI2.1/1.4の電気試験全般で活用することができます。Tera Termなどの通信ソフトウェア上でコマンドにより制御することができます。サンプルとしてコマンドの一部を自動化したWindows 用GUIソフトウェアが無保証・無償で用意されています。また、Tektronix社とKeysight社の試験設備との互換性を持っています。

アプリケーション

HDMI 2.1あるいは1.4に対応したSink/Source製品でご利用いただけます。

製品仕様

  • サイズ:82mm(W) X 29mm(H) X 81mm(D)(ケース含む)
  • 重さ:120g(AJSC-1本体)

 

最新ファームウェアについて

AJSC-1最新ファームウェアはこちらよりダウンロードください。
フォルダの解凍パスワードは aj_ajsc-1@allion.co.jp より担当者までお尋ねください。
関連認証 お問い合わせ

製品機能

1.  2タイプの制御モードを搭載。Sink, Sourceの両機器に対応。

・Sinkテスト時は擬似SourceとしてEDID・SCDCをエミュレートし、Sourceテスト時は擬似Sinkとして任意のEDID/SCDCのデータにアクセスできます。

・+5V Power・HPDの入出力もモードによって自動的に切り替わります。

2. EDID/SCDC読み書き用ソフトウェア同梱。パラメータを自由に、簡単に書き換え可能。

・HPDや+5V Power、スクランブルの状態が一目でわかるソフトウェアを同梱。

・ワンクリックでスクランブルを有効にできるほか、PC上のEDIDファイル(バイナリファイルやQuantum Data形式)をエミュレートさせることもできます。

3. 様々なEDIDのプリセットを搭載。

・DVI用から6G対応EDIDまで、様々なEDIDのプリセットを内部に搭載。

・Source DUTに対して測定したいビデオフォーマットの出力を容易にします。シリアル通信による様々なコマンドを用意しているため独自のテスト環境に組み込むことが可能です。

4. 軽量でコンパクト。USBバスパワー駆動で取り扱いが簡単

・USBケーブルでPCやオシロスコープに接続し、動作モードを選択すればすぐに使用可能。

・煩わしい初期設定は不要です。HPD・+5V Powerの制御機能も搭載。外部に5V電源を用意する必要はありません。