Tag Archives: HALT

商用ディスプレイの寿命と信頼性を確保し、HALT検証で全段階の製品状態を明らかに

Allion Labs  現代において、ディスプレイはデジタル機器の利用に不可欠な存在となっており、特に近年では多くの商用ディスプレイが登場しています。ビデオウォール、デジタルサイネージ、タッチディスプレイといった大型商用ディスプレイは、小売業、レストラン、カンファレンスセンター、ショッピングモール、ホテルなどの空間で利用されています。さらには屋外マルチメディアや公共交通機関のディスプレイなど、多様な場面で使用されており、従来の消費者向けディスプレイに比べて、耐久性と製品寿命がますます重視されています。 商用ディスプレイの耐久性/寿命リスクと実例紹介 アリオンの豊富なテスト事例の中で、ディスプレイを長時間使用した後に、色調のずれやムラ、パネルの異常、パネル内部の亀裂などで、製品が正常に動作しない異常な状態が発生するケースが多くありました。 従来のディスプレイでは、温度、振動、落下テストなど、さまざまなストレステストを個別に実施して耐久性テストを行うのが一般的でした。しかし、商用ディスプレイは消費者向けディスプレイよりも使用頻度が高く、温度変化や振動ストレスが同時に発生します。ここでは、交通機関で使用される商用ディスプレイを例に挙げて説明します。アリオンの専門家チームが解決策として提供するHALT高加速寿命テストで、設計の初期から中期にかけて、製品設計の長所と短所を迅速に理解することができ、段階的に増加する環境ストレスを設定して、異なる段階の製品の弱点、例えば設計上の欠陥、製造上の欠陥、使用上の欠陥を明らかにすることができます。そして、アリオンが豊富なテスト経験に基づいて、お客様に根本原因およびデバッグの方向性を提供することで、開発エンジニアは正しい方向性の下で、設計を修正したり部品を交換したりすることができ、環境ストレスに対するディスプレイの耐久性と信頼性を向上させることができます。 Faster、Easier、Better ― 最も信頼できるディスプレイ製品検証コンサルタント 実際のテストで、温度ストレスと振動ストレスがディスプレイに影響する状況が発生しました。低温ストレステストではディスプレイの彩度が低下し、画面内容が見えにくくなりました。総合的なストレステスト(高低温ストレス、衝撃と振動ストレス)では、画面の半分が白くなり情報が表示されず、画面全体が点滅する状態が発生しました。HALT検証ソリューションを使用することで、問題をより迅速に発見できるだけでなく、単一の環境ストレスでは発生しないリスクを特定することもできます。 アリオンは豊富なテスト経験と特殊なテスト設備を活用し、次の3つの利点を持つ高加速寿命テストを提供します。  Faster ー より迅速  通常の信頼性テストには1か月以上、またはそれ以上の時間がかかりますが、HALTテストはテストサイクルを短縮し、わずか5〜10営業日で完了することができます。 デイリーステータスレポートをお客様に提供し、毎日DUTのテスト進捗やどのような問題が発生しているかを明確に把握できるようにします。  Easier ー より簡単  ネットワークアプリケーションを活用して、お客様がDUTのステータスをリモートで監視または制御できるようにします。 テスト中DUTに問題が発生した場合、お客様に部品の交換やPCBAのSOPを提供していただき、現場で即座に部品やPCBAを交換し、テストを継続できるようにします。 [...]