PC/IPC製品向け品質評価・検証テストのエキスパートにお任せください

検証サービスで30年以上の実績を持つアリオンは、国内外の主要ブランドから多くの信頼と支持をいただいてまいりました。
PCシステム関連製品に関して、製品の品質を確保できるように製品の設計と開発段階から試験プランをカスタマイズして、潜在的なリスクの把握と早期発見に貢献いたします。また、アリオンはSQA及びHQA検証サービスを提供するだけでなく、長期的に各協会と緊密に協力して最新規格を策定するパートナーでもあります。全てのPCシステム検証関連サービスを通じて、アリオンはお客様を強力にサポートいたします。

PC/IPC製品向け検証サービスについて、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

潜在的な問題点にも対応、製品機能を極限まで発揮させるために

アリオンは、OEM / ODM、ブランドエンドを問わず、IT業界における上流・下流の多様なニーズに対応するソリューションを提供いたします。

システムソフトウェア操作のスムーズさと安定性は、ユーザーエクスペリエンスに直接影響を与えます。アリオンのソフトウェア検証ラボは、システムデバイスの特性に応じてソフトウェアの安定性を検証し、システムとソフトウェアプログラムのアプリケーションと利便性が、実際の利用環境やニーズに近い状況となることを確保いたします。

OS検証

● BIOS
● Preload
● Windows Upgrade
● Jump Start

アプリ検証

● GFX
● Network
● Storage
● Others

Driver検証

● In – House
● 3rd Party

過去30年間のテストデータの統計分析によると、SQA各プロジェクトの検証においてよく起こる5つの深刻な問題を軽視すべきではありません。
これらの問題は詳細な開発の過程の中に埋没してしまいます。アリオンは貴社が抱える問題の所在を明確にし、あらゆる面でのテストと検証を通じて、問題を効果的に発見し時間とコストを削減することを可能といたします。

OS検証でよくある問題

  • OOBE設定でユーザーを作成する場合、システムにテキストを入力できない
  • 長時間の実行または手動のPMテスト後、BSoDまたはブラックスクリーンが発生する

  • ロングランテスト後、デバイスマネージャーでドライバーが失われた状況が起こる(イエローバン)

アプリ検証でよくある問題

  • AVシステムのAPでHDCPが対応しないメッセージが発生し、ビデオを再生できまない
  • 長時間modern standbyの状態で連続してテストした後、ウイルス対策ソフトによってPCブラックアウトやBSoDが発生する

  • ビデオソフトウェアのインストール中に、システムがハングし、強制的にシャットダウンしなければならない

Driver検証でよくある問題

  • 映画やアニメーションを再生する際、画像が乱れる
  • 音声や音楽を再生する際、音質に影響を与えるノイズが発生したり音が出なかったりする

  • 生体認証(顔/指)で正常にログインできない

PC/IPC製品向け検証サービスについて、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ハードウェアの設計と問題のデバッグは、製品開発の初期段階から始まります。専門的なテスト検証とソリューションを通じて、お客様が潜在的な問題を早期に発見し、安定性と品質を向上させることをサポートします。主要ブランドメーカーがアリオンを選ぶ理由がこれです。

ハードウェア設計検証

シグナルインテグリティ(Signal Integrity)

● 高速信号インターフェース
● 電源管理
● ディスプレイ インターフェース

● Generic I/O

● メモリ インターフェース

● ケーブル/コネクタ

RF検証

● アンテナ&RF受信性能検証
● 通信端末機器の検証環境設計
●垂直型の小型電波暗室の設計および検証実施

● 組込みモジュール検証

● EMI/EMS & RF 性能検証

● 電波法規制関連試験

信頼性試験

● 温度試験
● 湿度試験
● 加速寿命試験
● 振動・衝撃試験

これまでのハードウェア検証の経験から、お客様が最も頻繁に直面するリスクをまとめました。これらのリスクは、アリオンチームによって関連する検証やデバッグが実施されていれば、問題発生を未然に防ぐことができます。

シグナルインテグリティ(Signal Integrity)

新製品の開発は様々な外部変数を組み合わせて行われているため、シグナル完成度テストの難易度は、従来の単純な機器及び環境に比べて大幅に改善されています。以下は、アリオンによって測定されたテスト項目で、結果が不合格であれば、製品上相対的な項目に潜在的な影響が出てしまいます。

Interface / Testing Items

DDR3/4
– Clock/Data : Fail
– Data Eye : Fall
– Address/Command Timing :Fall

Potential Risks

  • Data Loss
  • System Crash

Ethernet
– Electrical Test :Fail

  • Data Transmit Slow
  • Data Loss

Interface / Testing Items

SD/eMMC
– Data Setup : Fail
– Hold Time : Fail

Potential Risks

  • Data Transmit Slow
  • Data Loss

MIPI D – phy
– Voltage/Timing : Fail

  • Data Transmit Slow
  • Imagination Transmit Delay
  • Data Loss

RF Validation

ワイヤレス信号は深刻な干渉を受けます。製品アンテナ自体のワイヤレス伝送性能に加えて、デバイス内の様々な種類の電子部品のノイズ干渉やユーザーの様々な操作により伝送性能が低下したり、同様の周波数を使用すると相互干渉が発生したりします。

PC/IPC製品向け検証サービスについて、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ソフトウェアとハードウェアの高度なスペック制定と互換性テスト以外に、システムのコンポーネントも大きな課題であると言えます。アリオンは、システム、オーディオ、ディスプレイ、組み込みコントローラー、触覚コンポーネント、SSD、ワイヤレステクノロジーをカバーするワンストップのテストプランを持っております。お客様のニーズに応じて、製品に対して300を超えるテスト項目から専属カスタマイズ可能なテストを策定することができます。さらに、アリオンが独自に開発したコンピューター/システムのAIテストは、ブランドメーカーやコンポーネント工場のデバッグ時間の短縮とコスト削減に役立ち、機先を制して製品を販売し、市場で大きなシェア占めることを可能といたします。

組み込みコンポーネント関連
(HDMI、USB、Thunderbolt、DisplayPort..)

  • 送信中のノイズ干渉
  • 電力を供給できない

  • マシンを正しく認識できない

Display 
関連

  • ゴーストイメージ/フリッカースクリーン
  • ドライバをインストールできない

  • スクリーンサポートソフトウェアが正しく実行できない

無線関連(Wi-Fi、Bluetooth)

  • AP / Bluetoothに接続できない
  • ネットワークの切り替え時にエラーメッセージが表示される

ハードウェア関連

  • フォーマットまたは再インストールしたら、ハードドライブを認識できず正常に操作できない
  • キーボード右側の「Ctrl」ボタンに問題が起こる

PC/IPC製品向け検証サービスについて、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

近年、様々な業界や各ブランドのエコシステムの出現により、過去の製品機能だけに焦点を当てた検証では、現在のニーズを完全に満たすことはできません。ユーザーは従来の基本的な性能試験から、安定性、相互接続性そして互換性などの関連試験を求め始めることで、エコシステムによる全面的な検証が必要となります。特にODMの製品設計と生産能力をいかに効果的に管理し、エコシステム環境で製品のパフォーマンスを確保するかが委託元企業の大きな課題と考えられます。

ODMファウンドリの産業特性と顧客のニーズに対して、アリオンはODMベンダーを対象とするQRS(Quality Requirement Specification)品質管理プログラムで、お客様の製品仕様とパフォーマンスを満たす一連のテスト仕様を策定します。製品品質を確保することでユーザークレームや返品率を減らして御社の評判を高め、お客様のコアとなる競争力を全体的に高めております。エコシステムの規模が拡大することでエコシステムの改善と品質を加速させ、エンドユーザーに良好なユーザーエクスペリエンスを提供いたします。

Brand Ecosystem QRS Program
Program for ODM Ecosystem

● Resource Management
● Project Management
● Testing Capability
● Third-party Endorsement

PC/IPC製品向け検証サービスについて、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

アリオンはロゴ認証の豊富な実績を持つ第三者認証機関です。有線/無線の各種インターフェース、映像関連など、様々な規格の認証試験を提供しております。ロゴの取得は製品の品質レベルを向上させることに加え、信頼の証明として市場にアピールすることができます。

PC/IPC製品向け検証サービスについて、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。