Tag Archives: BMC

サーバーのリモート管理問題を回避する方法を分かりやすくご紹介

Allion Labs  サーバーは現代の企業運営の中核であり、大量のデータを保存、処理、管理して、多様なビジネスニーズに対応しています。しかし、サーバーの規模と複雑さが増大するにつれて、これらのサーバーを効果的に管理及びメンテナンスすることがますます困難になっており、日々課題が増加する環境で、サーバーのBMC(Baseboard Management Controller)の機能がますます重要になっています。 BMCの2つの主要な機能:  1. サーバーのリモート管理機能を提供する  現地にいる必要はなく、管理者はBMCを通じてサーバーにアクセスすることができます。サーバーが稼働中でもシャットダウン中でも、このリモート管理機能は時間とコストを節約する上で非常に重要です。管理者は障害のトラブルシューティングやアップグレードのたびにサーバールームに直接赴く必要はなく、BMCを介してほとんどの作業を完了することができます。  2. 温度、電力供給、ファンの速度など、サーバーのハードウェアの状態を監視する  異常を検知するとアラームを発し、管理者に措置を通知して、ハードウェアの故障によるデータの損失やサーバーの停止を防ぎます。このようなアクティブな監視は問題の発生を予防し、サーバーの信頼性を向上させます。 上記からわかるように、BMCの機能が故障したり問題が発生したりすると、企業に与える影響は非常に大きくなります。管理者がBMCを介してサーバーを管理できない場合、管理者がサーバールームに出向いて対応する必要が生じ、時間コストや人件費が大幅に増加し、特にサーバーが離れた場所にある場合はさらに深刻になり、長時間サーバーが停止してしまうと計り知れない損失が発生する恐れがあります。また、BMCがサーバーのハードウェアの健康状態を監視する機能が故障したり情報が不正確になったりすると、管理者は効果的な予防措置を講じることができず、ハードウェアの故障によるデータ損失やサーバーの停止を引き起こし、企業に損失をもたらす可能性があります。 アリオンはサーバーに関わる多くのお客様にサービスを提供しています。ここでは3つの例を挙げてBMCのテストが重要である理由を説明します。 事例共有 [...]