Tag Archives: GHz

より高速なWi-Fi 5/6GHzにスマートテレビを接続しませんか?
より高速なWi-Fi 5/6GHzにスマートテレビを接続しませんか?

Allion Labs  スマートテレビの接続についてどのくらい知っていますか? スマートテレビのインターネット接続機能を使えば、音楽、NetflixやYouTubeなどの使い慣れたストリーミングプラットフォームに、スマートテレビから簡単にアクセス鑑賞でき、充実した家での生活をエンジョイすることができます。 こうした娯楽を楽しむ前に、スマートテレビとワイヤレスルーター間の接続を設定しますが、ほとんどの人はワイヤレスネットワークについてあまり知識がないため、通常はテレビの推奨する手順に従い、ワイヤレスルーターを選択してパスワードを入力し、テレビが自動で接続設定を行うことが一般的です。しかし、高周波と高速な環境が求められている現代社会では、このような一見シンプルで便利な設計が、間接的にワイヤレス接続の品質と転送効率を低下させる可能性があります。 上記の問題は、一般的なテレビが自動で接続を行う場合、通常2.4GHzの「周波数帯域」だけがデフォルトに設定されていることが原因です。もし家庭内に、ノートパソコン、タブレット、スマートフォン、スマートホームデバイス、各種Bluetoothデバイス、さらには家庭用ワイヤレス電話や電子レンジなど、同じ2.4GHz帯域を使用するワイヤレス接続デバイスが多数ある場合、同じ帯域内のデバイスが多すぎて互いに干渉し合い、接続の品質に影響が出てしてしまいます。 周波数帯域が混雑すると、相互干渉しやすくなるだけでなく、相互に割り当てられた帯域が相対的に減少し、通信速度が低下したり、ひどい場合には、スマートテレビで再生しているストリーミングビデオにカクつきが発生することがあります。 アリオンの解決策 上述したユーザーの生活習慣と設計上の潜在リスクに対し、アリオンのスマートテレビ検証コンサルタンティングチームは、スマートテレビメーカーが製品品質を確保できるように、次の2つの側面からアプローチすることを提案しています。  1. ハードパワーの基本を確保  スループットと干渉解析 専門の無線信号テスト環境と検査機器を構築し、製品の基本的なスループットと耐干渉性能が要件を満たしているかどうかを検証することができます。 相互接続性と互換性の分析 アリオンは長期間にわたり新しい無線規格を把握しており、市販されている主要な各ブランドのアクセスポイントを継続的に購入しています。これらの製品を数百台使用して、お客様のテレビ製品が、現在市場で主流となっているAP製品と互換性があるかを総合的に検証することができます。 [...]