アリオンは創業以来30年以上にわたり、最先端のAI自動化技術を通じて、業界最高レベルの包括的なテスト、設計品質の検証、技術コンサルティングを提供し、100万件を超えるプロジェクトを実施してきました。

当社のコンサルタントチームは、豊富な実績と経験を基に、製品の課題や市場のニーズに対してキーポイントとアドバイスを提供し、さまざまなグローバル企業のニーズに合わせた検証プランの提案やスケジュールの調整などをサポートしています。

アリオンのエコシステム・ソリューションでは、生産性の向上と運用の最適化を実現すべく、視覚認識や環境センサー、ロボットアーム、クラウドベース、管理プラットフォームといった最新のデジタル技術を組み込むことで、より柔軟な対応が可能です。

業界別検証ソリューションとコンサルティングサービス

製造工程における安全性の確保は、多くの産業が直面している今日の最も重要な課題の一つです。リスクの高い分野や広範な分野に関連する設備では、事故や怪我を減らすだけでなく、生産の歩留まりや効率を高めるために、遠隔監視やリアルタイム警報システムなどのインダストリー4.0技術が採用されています。

アリオンのAIによる自動化IIoTサービスは、工業用IoTを導入する企業向けにカスタマイズしたソリューションを提供することに特化しています。このソリューションには、品質向上の設計、ソフトウェアとハードウェアの統合、クラウドベースのプラットフォームが含まれています。アリオンは、モノとヒトの通信ネットワークを開発し、製造業をスマートかつレジリエントなものにすることを可能にします。

スマート工場の生産ライン向けのコンサルティング

スマート生産ラインプラットフォームとコンサルティングサービスでは、検証機関として蓄積してきた経験と既存リソースの統合をもとに、製品の品質改善、サプライヤーのコンプライアンス保証、そして生産効率の向上をお手伝いします。

製品トレーサビリティ・クラウド・プラットフォーム

アリオンのクラウドベースの製品トレーサビリティ・プラットフォームは、現場で起きているすべてのことを監視・追跡するために活用されています。AIによる画像認識、ロボットアーム、センサー、クラウドベースシステムをシームレスに統合したプラットフォームはデータを収集し、生産性分析のため制御可能な要素として転送します。各ワークステーションのパフォーマンスはリアルタイムに監視されます。

シームレスな自動化

安全性の確保

AIを活用したクラウドシステム

購買リエストサービス (Request for Purchase)

日常生活で広く使用されるケーブル・コネクタ製品に対し、エンドユーザーと同様にブランドやメーカーも高い品質を求めています。アリオンは、世界的な技術標準化団体の規格に基づき、各ブランドの安全性、機能性、互換性の要件を満たすカスタマイズ可能なセットを確立しています。製品およびサプライヤーの品質を管理することで、最良のユーザーエクスペリエンスの提供を保証します。

技術コンサルティング

ハードウェアの設計段階において、シグナル・インテグリティやインピーダンスの問題は、ケーブル・コネクタ製品の高周波伝送特性に大きな影響を与える可能性があります。アリオンと提携することで、シミュレーション解析や専用の試験装置、協会公認のフィクスチャにより、社内の試験機能を強化することができます。

Specification Define and Consulting
仕様定義とコンサルティング

EE and ME Fixture Design
EEとMEフィクスチャの設計

Product Design
製品設計

Product Certification Consulting
製品認証のコンサルティング

Test Plan Verify
テストプランの検証

SI and High Frequency Simulation
シグナル・インテグリティと高周波シミュレーション

自動車の複雑なエコシステムにおいて、多くの電子部品とコンポーネントがアウトソーシングに依存しています。自動車業界で伝統的な生産方法とされてきた「ジャストインタイム」方式は、企業の在庫管理コストを削減し、工場の効率的な稼働に役立ちますが、著しく変化するビジネス環境に対応するための柔軟性に欠けるのが難点です。

自動車業界のサプライチェーンにおいて、新車開発にかける期間は年々短縮されていながらも厳格な検査基準が求められるようになりました。また電子化・スマート化された自動車の台頭が、自動車業界の構造と生産方法に変革をもたらしました。系列と呼ばれる部品供給方法が水平分業型へとシフトする中で、メーカーが協業先を選ぶ基準も、協力体制・対応の速さ・研究開発力の3つの分野が重要なポイントとなっており、ビジネスパートナーの選択基準も次第に変化しています。自動車メーカーとサプライヤーにとって、品質とパフォーマンスを向上させるために製品の検証要件と検査基準をどのように確立し、どのように協業していくべきかということは、避けては通れない大きな課題となっています。

Consultant

認証基準と関連規制に関するコンサルティング

最高のドライブ体験を実現するために、世界の自動車メーカーは製造および生産管理に関する仕様を策定し、部品メーカーに認証基準や規制の遵守を求めています。アリオンラボは様々なセキュリティレベルのテストをサポートし、グローバルかつ包括的なサポートをお客様に提供します。

ISO 26262: Product Design

ISO 26262: Product Validation– ASIL AI Auto solutions

Cybersecurity

設計・企画コンサルティング

アリオンの技術チームは、自動車メーカーに対してハードウェア・ソフトウェアのサポートと、コンサルティングサービスを提供します。カスタマイズされたシーン検出、車両のOTAパフォーマンスの向上に加え、サプライヤーの製品品質の監視と管理等、高度な要求にも対応が可能です。

C-V2X Scenarios

Cyber Security

Product Life Cycle Validation (Using HALT)

競合分析とユーザーエクスペリエンスの向上

スマート化された車両システムが、必須機能として求められるようになっています。アリオンラボは、お客様の競合の製品を分析し、最適なアドバイスを提供します。市場のニーズを的確に反映したテスト指標により様々な環境分析を行うことで、ユーザーエクスペリエンスの向上に寄与します。

JD Power IQS Rating Improvement

Car APP Rating Improvement

デバッグサポートと改善支援

アリオンラボでは、これまでに試験の対象とした自動車部品とデバッグの事例を統合データベースに蓄積しており、お客様の製品テスト時に、最速かつ正確なソリューションとツールを提供します。これらをプロセス設計、製品設計、生産、および製品/製造の改善段階に適用することで、自動車システム/製品のデバッグおよび修理に求められる推奨事項を満たすことができます。

Problem categroization

Issue cause analysis

Debugging support

Solution suggestion

購買リクエストサービス

(Request Quality for Procurement)

EMC/EMS サービス

自動車部品の製造に際して、自動車本体の耐用年数と安全性を考慮し、品質を確保するために多くの規制と品質認証に合格しなければなりません。しかし、バックエンドテクノロジーの多くは従来のパッケージングであるため、多くのマンパワーと時間がかかります。アリオンラボの自動化設備の導入とシステム化された検査は生産効率を向上し、人件費と時間的コストを削減します。

ISO 7637-2

ISO 7637-3

ISO 16750-2

High Speed SIサービス

自動車の電子システムが複雑化する中で、より多くのICコンポーネントが自動車で使用されるようになっています。グローバルなお客様の多様なご要望に応えるために、アリオンは自動車分野の将来的な発展に焦点を当て、コンポーネントの包括的なワンストップサポートを提供します。

PCIe

DDR

LVDS

USB

HDMI

eMMC/UFS

車両環境に応じたシナリオシミュレーションサービス

より高品質な自動車関連製品を提供するために、自動車メーカーは実際に行う路上テストとソフトウェアシミュレーションの間の差を埋める必要があります。アリオンラボは、エコシステムの指標とお客様が想定する多面的なシーンシナリオを構築し、お客様が実際の利用シーンの複雑さを事前に予測できるようにして、リスクを最小限に抑えることができます。

HIL

Product Life Cycle Validation (By HALT)

C-V2X Scenarios

テスト設備

Highly Accelerated Life

Highly Accelerated Life Test (HALT)

High-Speed Interface

Keysight DSAZ334A 33G

High-Speed Interface

Anritsu MP1900A 32G

Wireless Validation

843 Chamber

Wireless Validation

Allion Bluetooth Test Suite (ABTS)

Acoustic Validation

ITU-T ACQUA

Acoustic Validation

Anechoic Test Chamber

AI Solutions

Allion IVI Robot Testing Platform

クラウドサービス、モノのインターネット(IoT)、エッジコンピューティング等をはじめとするテクノロジーの発達により、サーバー製品は企業向けコンピュータールームの形態形式から、AIコンピューティングセンターやマルチアクセスエッジコンピューティング/クラウドデータセンター等の多様なアプリケーションシナリオに変化しています。この変化によって、従来からあるデータセンター事業者だけでなく、昨今の大規模なクラウドサービス企業も同じ課題に直面しています。

高品質で安定した高速で継続性のあるコンピューティングを実現するために、大手ブランドでは良質なサーバーを選択することで優れたサービスを提供しています。もし、サーバー製品のサプライヤーが完全な品質検証プロセスを経ずに、製品や主要コンポーネントが長期かつ複雑な検証テストに合格しないままで運用されたりすれば、これらの事態に起因する潜在的なリスクは想像を絶するものです。

アリオンでは、様々な分野における30年以上のテスト経験で膨大なデータベースの分析を行っており、業界の包括的な評価、マルチパーティのリソース統合サービスおよび完全な検証ソリューションを提供しています。既存の産業用製品の最適化や、クロスクラウド製品の開発など、グローバルなお客様のご要望に応えることができます。

製品計画および購買要件統合サービス
(Request Quality of Procurement)

アリオンはお客様のご要望に基づき、データセンターとクラウドサービスプロバイダーによるサーバーの仕様策定や評価、テスト環境の確立をサポートし、製品や主要コンポーネントの標準検証などのサービスを提供してきました。

購買・調達に関するコンサルティング

競合分析

製品の品質とプロセスコンサルティング

サーバープラットフォームの統合

主要コンポーネントの品質管理に関するアドバイス

製品のデバッグサポート

クラウドサーバー業界コンサルティングサービス

サーバーの稼働は、多くのハードウェア&ソフトウェアや主要なコンポーネントの組み合わせに依存しており、それぞれに専門的なテスト項目とパフォーマンス基準があります。アリオンは、お客様の課題とご要望を踏まえて適切なテストと主要なデータ情報の調整を行い、製品をより最適化することで長期間の安定した動作を確保します。

対応製品

システムプラットフォーム

ソリッドステートドライブ (M.2/U.2/U.3/E1/E3)

従来のハードドライブ (SAS/SATA)

デュアルインラインメモリモジュール (DDR5/DDR4)

ファン

ケーブルとコネクタ

試験項目

信頼性テスト

性能テスト

機能性テスト

安全性テスト

シグナル・インテグリティテスト

温度・電圧関連テスト

アリオン独自のテスト能力

シミュレーションラボ

アリオンは、65KW(熱負荷)のウォークインラボを用意しています。この設備では一度に3つの48Uラックを収容でき、すべてのサーバー(3つのラック上)が同時に稼働するという条件下で、温度と湿度の信頼性テストを実行することができます。実際の使用シーンに近い環境で、製品のパフォーマンスと欠陥を検出することが可能です。

Thermal Shock Chamber

Thermal Chamber

Gas Chamber

Walk-in Chamber

製品ライフサイクルテスト

集中的かつ高強度で繰り返される極端な変数テストを通じて、短時間で製品の弱点や欠陥を見つけることができます。

Model:

HALT System Model Typhoon 8.0

  • Vibration Table: 100"x48" (2540mm x 1219mm)
  • Vibration Table Capacity: 1200lb (544kg)
  • Vibration Range: 5-75 gRMS (10Hz to 5KHz)
  • Temperature Range: +200°C to -100°C (+392°F to -148°F)
  • Thermal Ramp Rate: 70°C/min

HALT System Model Typhoon 4.0

  • Vibration Table: 48"x48" (1219mm x 1219mm)
  • Vibration Table Capacity: 600lb (272kg)
  • Vibration Range: 5-75 gRMS (10Hz to 5KHz)
  • Temperature Range: +200°C to -100°C (+392°F to -148°F)
  • Thermal Ramp Rate: 70°C/min

Features:

  • HALT(Highly Accelerated Life Testing)
  • HASS (Highly Accelerated Stress Screening)

テスト設備

●  最大70GHzの帯域幅を備えたインスタントオシロスコープ(10セット以上)
●  最大32.1Gbpsのデータレートを持つビットエラーレートテスター(6セット以上)
●  最大40GHz帯域幅のベクトルネットワークアナライザ(5セット以上)

Oscilloscope

Keysight UXR0704A

BERT for Receiver

Anritsu MP1900A

BERT for Receiver

Keysight M8040A

Network Analyzer

R&S ZBN VNA

専用テスター

PCIe、NVMe、SAS、SATAインターフェイスを備えた、マルチプロトコルおよびパフォーマンステスター

TurboCAT TCIII-3200ST

Oakgate OGT-R300-G4

CST Eureka

Hirota Smart Tester

アリオン独自の研究開発 専門テストフィクスチャ

CEM、M.2、U.2 / U.3、EDSFF E1 / E3、OCPNIC3.0を含む全てのフォームファクター向けPCIe Gen5テストフィクスチャ

U.2

E1/E3

M.2

OCP

IoT技術の発展と新たなサービスの増加に伴い、消費者は無線通信機器に対してこれまで以上に高い期待を寄せています。現在、単純な接続要件よりも多様なスマート機能とネットワークの品質が注目されており、通信事業者やブランドにとって無線通信機器の開発はますます困難なものになると考えられます。アリオンでは、長年にわたって無線通信エコシステムの標準検証の策定とアプリケーションシナリオの検証に取り組んできました。豊富なラボ経験基づき、製品設計から量産に至るまでのワンストップコンサルティングサービスや様々なIoT製品の設計コンサルティング、プランの策定とサプライヤーのRFPサービス等を提供し、製品設計時のリスクヘッジコストを削減します。さらに、サプライヤーの管理、品質の維持、検証テスト等のサポートを通じて、洗練された品質の高い製品を実現し、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。

Request for Proposal コンサルティング

コンサルティングサービス (Request for Proposal) & サービスラボ (Lab-as-a-Service)

通信事業者やネットコムブランドで独自の製品ラインを構築する場合、製品の研究開発には関連するリソースと設備環境が必要となり、サプライヤーにアウトソーシングする場合は選択や管理などの点で品質管理が課題となります。アリオンが提供する製品設計コンサルティングサービスとRFPコンサルティングサービスでは、ブランドがODM / OEMメーカーの選別および管理をサポートするため、ブランドのRFPプロセスを簡素化することができます。

ETSI 103 754

AIoT ソリューション– AWE TR-398

規制方針が煩雑なため、ワイヤレスネットワークのパフォーマンスや一貫性と信頼性のあるテストを行うことが重要です。アリオンでは、ワンストップの統合テストサービスを提供すべくAWE TR-398を独自に設計・製造しました。これは、ワイヤレスアクセスポイント/ルーターODMおよびテレコムサービスプロバイダー向けに特別に設計されており、ワイヤレスパフォーマンステストを通じて、ブランド製品のパフォーマンスを検証することができます。

Wi-Fi 6E 性能試験

32台のWi-FiデバイスのWi-Fi 6 OFDMA検証テスト

TR-398 issue 1とTR-398 issue 2 corrigendum 1を完全にサポート

TR-398 issue 3 (Wi-Fi 6E, Mesh等…)をサポート

Wi-FiやBluetooth無線関連の試験にも対応

Wi-Fi 7 (802.11be) のアップグレードが可能

お客様のご要望に合わせた試験

スマートホームおよびIoTエコシステム向けのコンサルティングサービス

スマートホーム接続の複雑さから、スマートホームエコシステムの構築はメーカー・サプライヤー・ユーザーにとって高価で繁雑なものとなっていました。アリオンは、長年にわたる研究、製品設計、認証の経験をもとに、サプライヤーが抱える問題を理解し、IoTに関する多くの課題解決をサポートします。

QoE(Quality of Experience) 体感品質

スマートフィットネス・スポーツ製品向けのコンサルティングサービス

健康とフィットネスの注目が高まると、利用される器具ついてもIoT機能が提供されるようになり、消費者のユーザーエクスペリエンスが向上しています。自宅またはジムにおいても、スポーツ機器は使いやすいだけでなく、信頼性が高く且かつ安全でなければなりません。これまでに米国のトップのヘルス&フィットネス機器サプライヤーの品質をサポートしてきた実績に基づき、アリオンではお客様に以下のソリューションを提供することができます。

QoE(体感質)

ラボ環境・設備

1,000台を超えるテスト機器による相互運用性の検証テスト

アリオンの接続互換性の検証では、お客様の製品が他社製品のハードウェア・ソフトウェアと相互運用性が確保できるように、効率的な相互運用性検証プログラムを提供します。市販されている様々なタイプのデバイスと接続し、想定したシナリオにおいて相互接続性テストを行うことで、製品に対する最高のユーザーエクスペリエンスを保証します。
また、不具合の分析を支援することで、返品リスクを軽減し、ユーザーエクスペリエンスの低下を防ぎます。

OctoScope STACK-MAX with Wi-Fi 6E

新しいSTACK-MAXは、Wi-Fi 6E関連の機能を追加しただけでなく、同時にダイナミックレンジも拡大し、大容量のOFDMAでテストを行うことができます。

機能:

Wi-Fi 6E 性能テスト

TR-398 issue 1とTR-398 issue 2 corrigendum 1を完全にサポート

TR-398 issue 3 (Wi-Fi 6E, Mesh等…)をサポート

ETSI 103 754 (ローミング、バンドステアリング等…) をサポート

アメリカの電気通信プロバイダーが要求する仕様に準拠

無線テスト設備のご紹介

ワイヤレステスト環境と各テスト機器

843 Chamber

with Spectrum Analyzer

333 Chamber

with Network Analyzer

Shielding Box

with Base Station Simulator

信号測定機器

Keysight UXR0504A

Keysight M8040A

Tektronix DPO72304DX

LeCroy LabMaster 10 Zi-A

Anritsu MP1900A

R&S ZBN VNA