【ニュース】LUXSHARE-ICT社製ケーブル、USB4™ 40 Gbps および240W(EPR)認証をアリオンで取得

 第三者認証試験、品質検証、およびコンサルティングの総合的な第三者検証ソリューションを提供するアリオン株式会社(東京都 品川区、代表取締役社長:中山英明、以下「アリオン」)のグループ本社であるAllion Labs Inc.(本社台湾・台北市、CEO:Summer Chien)が2022年1月14日、LUXSHARE-ICT社(中国 深セン市、代表取締役社長:王来春、以下LUXSHARE-ICT)のUSB4™ Gen3ケーブルを対象に、USB4™ 40 Gbpsおよび240W(EPR)認証を取得したことをお知らせいたします。これは、世界初の240W(EPR)ケーブル認証試験の認定機関として最初の実績となります。

 また、同ケーブルは、世界で最初にUSB4™ 40 Gbpsおよび240W(EPR)認証ロゴを取得かつ表示したケーブルとなります。製品の詳細(TID番号:7038)や試験の結果については、USB Integrators List(要ログイン)またはProduct Searchよりご確認頂けます。 

 図1:USB-IFの承認リストに掲載されているLUXSHARE-ICT社のケーブル

 本認証試験は、USB-IFが策定した「Universal Serial Bus Type-C Connectors and Cable Assemblies Compliance Document Revision 2.1b」基準に従ってアリオンで実施されました。

 アリオンはケーブル・コネクタの大手設計・製造メーカーであるLUXSHARE-ICTと共に、USB4™規格を推進しており、この度、USB4™ 40 Gbpsおよび240W(EPR)の認証取得に貢献できたことは貴重な実績となります。アリオンは、高い技術力と柔軟な対応力による高品質な検証体制を確立し、多くのお客様の製品開発段階に重要な役割を果たしています。この重要な業務をサポートするパートナーとしてお客様に選ばれたことは、たいへん名誉なことです。

 図2:世界で最初にUSB4™ 40 Gbpsおよび240W(EPR)認証ロゴを取得かつ表示したケーブル

 アリオンはUSB-IFに認定された試験機関であり、日本国内において各種USB試験の豊富な経験を持っています。認証試験や事前確認試験、部分試験はもちろん、電気試験、機械試験、環境試験などといった試験サービスで製品品質の向上を支援しています。

 USB認証試験についてご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

 アリオン株式会社 お問い合わせ窓口:service@allion.co.jp

※ 本 Web サイト上に記載されている団体名、会社名、製品またはサービスの名称などは、各社、各団体の登録商標または商標です。
※ USB, USB4™, USB-C®, USB Type-C® and USB-IF are trademarks of the USB Implementers Forum.
※ New Certified USB Logo Program unifies consumer branding for solutions based upon the USB4™, USB Type-C®, and USB Power Delivery Specifications

This entry was posted in . Bookmark the permalink.