Allion Labs

USB-Cコネクターの普及に伴い、USB-C関連製品が市場で人気を集めています。しかし、ユーザーが使用しているモニターは必ずしもUSB-Cコネクターを搭載しているわけではないため、異なるインターフェース(HDMI/DisplayPort/VGA)をサポートするUSB-Cドッキングステーション製品が必要になることがあります。USB-Cドッキングステーション製品を介して、USB-C非対応のモニターでもビデオ、データ転送、そして充電の機能を同時に楽しむことができます。しかし、マルチタスクの利便性を享受する一方で、機能が正常に動作しなければ、ユーザーエクスペリエンスに大きな影響を及ぼし、最悪の場合は競合他社の製品を購入するようなことになってしまいます。

USB-Cドッキングステーションのユーザーシナリオの潜在的なリスクとその対策

USB-CドッキングステーションはUSB 3.2(5Gbps/10Gbps)データ伝送をサポートするため、USBデータ伝送とビデオ信号伝送の同時使用はよくあるユーザーシナリオです。アリオンは多くの有名ブランドやODMメーカーと協力した経験のなかで、このユーザーシナリオにおける画面のちらつき問題を解決するよう何度も支援してきた実績があります。この記事では実際のテストケースに焦点を当てて説明します。

 事例説明 

あるお客様の製品であるUSB-CドッキングステーションをPCとモニターに接続し、USB 3.2フラッシュドライブを接続してデータを読み込むと画面がちらつきますが、USB 3.2フラッシュドライブを取り外せば、画面が正常に表示されます。

 アリオンの解決策 

アリオンの専門コンサルティングチームが分析した結果、この問題の主な原因はDisplayPort信号とUSB信号の相互干渉であり、これが伝送品質の低下につながることがわかりました。そして以下のような解決策をお客様に提案しました。

  • DisplayPort信号とUSB信号をコントロールするUSB-CドッキングステーションのMUXのイコライザーのパラメータを調整する

アリオンのコンサルティングサービスでは、製品の発売前に問題を解決し、市販後の製品を返品するリスクを回避することに貢献します。

Faster、Easier、Better ― USB-C周辺製品の検証コンサルティングサービス

アリオンはUSB-IF認定の認証試験機関として、長年の業界経験を活かして、このタイプの製品に対応するカスタマイズテストプランを策定し、最適なコンサルティングサービスを提供しています。さらに、アリオンはUSB-Cドッキングステーションと関連製品の性能を検証し、お客様が遭遇する製品問題を排除し、商品棚からの撤去や返品のリスクを軽減できるように、以下のテストソリューションを提供しています。

  • 最適なテストプランコンサルティングサービス
  • 互換性テスト
  • ユーザーシナリオシミュレーションとユーザー体験テスト
  • 競合分析と品質向上コンサルティング
  • USBロゴ認証試験

 Faster ー より迅速 

アリオンは専門的なテスト技術や豊富な設備、経験を活かして、迅速で正確な検証プランを提供し、検証テスト時間を効果的に短縮し、お客様がUSB認証を迅速に取得できるようサポートします。またUSB関連デバイスを幅広く保有しており、製品の互換性を保証し、お客様の製品に最適な品質管理を提供します。

  • USB検証環境を迅速に構築
  • 製品開発検証戦略を迅速に提案
  • 迅速なロゴ認証の取得を支援

 Easier ー より簡単 

アリオンはUSBハードウェア検証設備と互換性環境を完備しており、テストソリューションを通じて、各検証評価が「定性的、定量的、再現可能」な特性を持つことを保証し、より効率的に製品の性能を向上できるよう支援します。

  • より効率的なテスト手法
  • 専門的なデバッグサポートと問題の特定

 Better ー より正確 

アリオンには専門的な技術チームと豊富な経験があるだけでなく、規格要件に準拠しながらユーザーの期待にも応え、実際に製品が利用される中で最良なパフォーマンスを発揮できるよう、定量的なテスト方法をいかに設計し、ユーザーシナリオのシミュレーションテストを実行すべきかを熟知しています。アリオンの専門家チームは製品の改善アドバイスも提供し、サプライヤーによる品質管理の構築をサポートし、国際規格を製品開発プロセスに適用することができます。これにより、製品品質が更に向上し、高い基準を満たし、国際基準に準拠することを保証します。

  • より優れたサプライ品質管理をサポート
  • より優れたユーザーシナリオテストを実施

関連の検証テストサービスについてより詳しい情報をお求めの場合は、アリオンのお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

あわせて読みたい