USB-C® – Short Channel Rx Precet. Test Fixture

製品ID:AUT20098

製品概要

AUT20098は下記の機能
1. CC1とCC2の切り替えが容易に
RP&RDモード:インテル製のUSB-C Full Breakout Boardでは、ユーザは手動でショートピンにジャンパーを設ける必要がありました。しかし、このFixtureでは、スイッチによって簡単に切り替えることができます。
 
2. 劣化したSMAコネクタを簡単に交換できるように
インテル製のFixtureでは、Test Fixture Host Fixture 1Aの半田接合部がプラグの抜き差しによって劣化してしまっていました。このFixtureでは、劣化したSMAコネクタを簡単に交換できるような構造にしました。
 
3. DC-in ジャックが+5V USB Cポートにアップグレード
セットアップが簡単になり、仕様がってがよくなります。

アプリケーション

USB-C 3.1 Tx/Rx Signals インテグリティテスト

※AUT20098は、USB31CET KitsのFull Type-C Breakoutの代替品です。インテグリティテストを行うために、Full Type-C Breakout以外のテストフィクスチャが必要です。UAB31CET KitsはUSB-IFからご購入頂けます。

特長

1. 以前の設計と比較し、より優れた信号品質
2. CC1/CC2、Rp/Rd設定用のスライドスイッチ
3. DCジャックの代わりにType-Cコネクタを使用し、5V供給
4. 損傷した時に簡単に修復可能なSMDタイプSMAコネクタ 

製品仕様

1. USB Type-Cプラグコネクタ x1
2. 5V電力向けUSB Type-Cレセプタクルコネクタ x1
3. SMAコネクタ x8
4. Rp Pull up またはRd Pull Down選択用SPDTスイッチ
5. CC1/CC2/フローティング選択用SP3Tスイッチ
6. サイズ:58.00mm x 45.85mm