Allion Labs 

 

スマートキャンパス:紙を使わず学習!タブレット教育が注目されています

現代のデジタル教育時代では、インターネットがもたらす無限の学習リソースに加えて、デジタルツールも教育にとって重要なツールとなっています。教育が従来の紙からタブレットに切り替わり、タブレットのマルチメディアリソースによって学習がより面白くなり、教育環境での相互作用が促進されるため、各国の政府は、大量にタブレットを購入し学生がタブレットを使用する割合を高めて、教育全体の品質を向上させることに注力しています。

 

教師・学生が「タブレットでよく投影に失敗する」と嘆く:本当に困惑しています

デジタル教育の過程で、タブレットの最も一般的な用途は、教師がタブレットの画面を大画面に投影して授業を行ったり、学生が学習成果を共有するために投影したりすることです。しかし、実際に教師・学生にインタビューをしてみると、タブレットで大画面に投影しようとしても投影できないという問題がよく起こっていることがわかりました。この問題に対して、購買担当者は、一部の高価なブランドのタブレットが投影の点で安定性に優れていることを認めつつも、すべての教師・学生がタブレットを使用するには、予算が十分ではないと語りました。価格の面では、高価なタブレットと安価なタブレットでは、その価格 が3倍から4倍も違うことがあるため、購買担当者はデバイスの安定性と経済原則のバランスを取る必要があり、最もコストパフォーマンスの高いものを購入します。市販されているタブレットのほとんどがワイヤレスプロジェクション機能を備えていますが、購買担当者ではタブレットの持つプロジェクションの安定性を効果的に評価できないことが多く、実際の使用時に問題が頻繁に発生しています。

関連記事:徳島の「学校タブレット端末故障問題」にみる、品質検証の重要性

 

タブレットで正常に投影できない潜在的なリスクと解決策

ワイヤレスプロジェクション技術は、主にソース端末を使用して、テレビやスクリーンにHDまたは4Kの超高精細な画面を送信し、スマートフォン、コンピュータ、タブレットの写真や映像を大画面テレビやディスプレイに表示することができ、さまざまな音声やビデオフォーマットもサポートしています。プロジェクションには主に次の2つの方法があります。

 

Wi-Fiアライアンスが認証したワイヤレスプロジェクション技術

これらの製品にはWi-FiアライアンスのWi-Fi CERTIFIED Miracast™ロゴが表示されます。Miracastはより厳格な遅延基準、より高品質なパフォーマンス、より優れた映像同期が必要です。Wi-Fiアライアンスが策定するテストでは、異なるメーカーの製品との互換性テストと検証も行われるため、通常、この製品が最も高いプロジェクションの互換性と安定性を備えています。

 

Wi-Fi Display、ワイヤレス共有、またはWireless Mirrorなどの表記のみ

これらの製品はMiracastの認証を取得していない場合がありますが、通常、購買担当者はコストパフォーマンスの観点からこのタイプの製品を選択するため、タブレットで正常に投影できない潜在的なリスクが生じる可能性があります。

 

 解決策 

上記の潜在的なリスクに対して、アリオンのコンサルティングチームは、次の2つの方法でタブレットのプロジェクション機能をテストすることができます。

 

ワイヤレスプロジェクション通信プロトコルの検査

通信プロトコルの検査は次の図のようになります。オレンジ色の部分は接続の機能に傾斜しており、紫々の部分はワイヤレスプロジェクションに関連するプロトコルとなっています。まず、正しいワイヤレスプロジェクションプロトコルが適用されているかどうかを確認しましょう。

 

多様な種類の受信端末互換性テスト

アリオンは業界で最も充実したテスト設備・環境を所有し、市場で主流となっているスクリーンレシーバ製品を網羅しているため、タブレットのソース端末とのさまざまな種類の相互検証が可能で、最高の互換性を達成することができます。

この他にも、アリオンは政府や企業の調達プロジェクトにおいて、入札書類作成に関するコンサルティングサービスも提供しており、入札製品の仕様策定や受入基準の策定など、購入された製品が実際の使用ニーズを満たし、安定した品質を確保できるようにしています。

 

Faster、Easier、Better ― 信頼できる検証コンサルタント

アリオンは豊富なプロジェクト経験を積み重ねており、お客様の課題に対して最適な解決策を提供することができます。当社の強みは以下の通りです:

 Faster ー より迅速 

アリオンはさまざまなサイズの電波隔離室を20室以上所有しており、同時にワイヤレスRF信号発生器やワイヤレス通信プロトコルアナライザも備えています。専門のサービスチームがお客様の製品が遭遇しそうな問題を特定し、製品開発とデバッグサイクルを短縮することができます。

 Easier ー より簡単 

アリオンはWi-Fiアライアンスの認定ラボであり、すべてのカテゴリで認定を受けた唯一のラボでもあります。また、主流の関連製品を多数保有しており、お客様が製品の性能をより効率的に向上させることができるよう、認定と互換性のワンストップサービスを提供することができます。

 Better ー より正確 

アリオンには30年以上にわたる専門的な実績、専門的な技術チームがあり、包括的なテスト環境と計器装置を備えています。製品に関連する潜在的なリスクが発見されれば、アリオンはお客様と共に問題の発生原因を明らかにし、同時にお客様が迅速な意思決定と問題解決ができるよう、トラブルシューティングサポートとソリューション提案を行います。

関連の検証テストサービスについてより詳しい情報をお求めの場合は、アリオンのお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

あわせて読みたい